ブログ初心者でも記事構成がかんたんに!「新しい文章力の教室」

スポンサーリンク

このブログをスタートさせたとき、初心者のワタシは一記事500文字以上書くことができずに苦しみました。
筆が止まるでなく手がとまり、どうして他の方々は2,000文字超の記事ができるのか、まるで分かりませんでした。

それが「新しい文章力の教室」を読み「構造シート」を作るようになったらあっさりと2,000文字~3,000文字超のブログ記事を作ることができるようになりました。

この記事では初心者のワタシが感動するほど記事構成がラクになった「構造シート」を取り上げます。

なお、「新しい文章力の教室」には言葉の効果的な使い方など、他にもいろんなコツがも載っているので、ぜひ読んでみていただければと思います。

そもそも「良い文章」とは?

この記事を読んでくださる方は、

・いい文章を書きたい!
・ブログ記事を書く時間を短くしたい。でも読者の方には満足してほしい。
・まとまった文字数の文章を書くことが仕事でもとめられている。
という悩みや課題がある方だと思います。この本では最初に「良い文章」とは「最後まで読んでもらえる文章」つまり「完読される文章」と設定されています。

なにをもってして「良い文章」とするかは状況によってちがいますが、この本を読んで「文章を書く目的」がクリアになりました。

ブログの記事構成をプラモデル化する方法

「新しい文章力の教室」ではブログ記事作成をプラモデルに見立てていて、プラモデルを作ったことのないわたしでも、わかりやすく例えられていました。

「主眼」(テーマ)がプラモデルの箱絵

記事の主眼、文章の目的がプラモデルの箱にある「完成イメージ」です。
文章だと「主眼」「テーマ」と呼ばれるものです。

たとえばこの記事では

・「構造シート」ってすごいんだよ!
・初心者のワタシでもむっちゃかんたんにブログが書けるようになったんだよ!
・だからぜひ試してみて!

です。

「要素」がプラモデルのパーツ

文章に入れる要素を一つ一つ並べていく感じです。

たとえばこの記事では、

・「新しい文章力の教室」っていう本がある
・その中には「構造シート」っていうのがある
・「構造シート」は便利
・「構造シート」の書き方
・「構造シート」は手書き
・他には言葉の使い方、漢字の表記なんかもある

などです。

パーツが足りている?という確認は「5W1H」で行います。
もちろんこれだけで必要十分を満たせるわけではありませんが、足りないものはないかという確認にはとても役に立ちます。

5W1Hとは、

Who  だれ
What 何を
Where どこ
When  いつ
Why   なぜ
How   どうやって

になります。

パーツをそろえるときには文章を書く順番は気にしません。
あくまでパーツをそろえていくだけといった感じです。
ちょっと気がラクになってきませんか。

「記事の構造」がプラモデルの取説

では「箱絵(イメージ)」になるように「パーツ」を組み立てていくには、どんな順番で組み立てていけばいいでしょうか?


ここで「構造シート」というものを作ります。

まずノートとペンを用意します。
いまどき文章はまず大抵パソコンで書きますよね。
でも「構造シート」手書きです

パソコンで「構造シート」を作成すると途中から記事を書いてしまう傾向があるからです。

ですので、しっかりと「構造シート」を作ってから、記事をつくっていくところだ大事です。
「構造シート」を途中にして記事本文を書き始めてしまい、書き始めてから迷ったり悩んだりすることを無くすためです。
(↑経験上ここはとても大切なポイントだと思いました)
恥ずかしながらワタシの手書き構造シートはこちらですが、見えづらいのでワードファイルにした画像もとなりに置きました。

「構造シート」を書く順番

実際には手書きで作っていただきたい「構造シート」ですが、
説明のために下の画像を使います。

①最初にノートの上の方に罫線(よこ線)を引きます。
②パーツを「主眼」(テーマ)を伝えやすいようにならべていきます。
③並べたパーツをながめ、「主眼」を入れます。
④書く順番を振ります。
⑤主張したい優先度を格付けします。

ここでポイントなのは「主眼」を最初に書かないところです。並べられたパーツを見て、そこではじめて「主眼」を紙の上のところに書き入れます。
そして、書く順番を振ります。

その後、紙を換えて「主眼」を書き込み、順番通りに並べ直します。この並べ直しを紙を換えながら何度かしっくり来るまで行います。
紙をケチらずにくりかえしましょう。そのほうがあとで文章を書くときに絶対ラクです。

これは、頭のなかでぼんやりとしていたものを紙の上で組み立てていく練習になり、しっくりくるところまでくると、本当に記事がラクに書けるようになります。

ちなみにノートは方眼を使っています。

Amazon | コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート方眼罫セミB5 ノ-4S5-D | ノート | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、コクヨ(KOKUYO) キャンパスノート方眼罫セミB5 ノ-4S5-Dを文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

くりかえしで上手くなれる!

以上 「構造シート」を使ったブログ記事構成の作り方です。

え?手書き?と思ったかもしれませんが何度も繰り返すと「しっくり」くるところがきます。
そこから書き出すと、ほんとに文章がラクに書けるようになります。

その他の文章のコツもたくさん載っているので、ぜひこちらの本を一度読んでみてください。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス) | 唐木 元 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで唐木 元の新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)。アマゾンならポイント還元本が多数。唐木 元作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。


同じようにブログが書けない方がいらっしゃったら、少しでも参考になったらいいなと思っています。




コメント

タイトルとURLをコピーしました